corporate

AIとSNS連動で香りを選定する新サービス「コードミー ワン」の事前登録を開始しました。

AIとSNS連動で約3,000パターンから最適な香りを選定する新サービス「コードミー ワン」の事前登録を開始しました。

■ CODE Meee ONE(コードミー ワン)とは
 一人ひとりの年齢、性別、居住地域などの属性や、現在本人も認識していない性格のインサイトに対応して、香りの好みに加えストレス軽減、安眠効果などが期待される、独自に調合されたアロマミスト1本を、定期的に自宅に届けるサービスです。Webでの香り診断とSNSの投稿データからAIが最適なアロマ処方を分析し、3種類の香りをお勧めし選択された1種類をお届けします。
 サービスページ(https://codemeee.one/)にてEメールアドレスをご登録いただいた方には、4月上旬の販売開始に先立ち、香りの診断システムの公開や購入方法に関する最新情報をお届けします(サービスページURL:https://codemeee.one/)。

【特徴】
① SNS連動、AIを活用した3,000パターン以上の香りのパーソナライズ
② 持ち運び簡単、いつでもどこでも気軽に使える利便性の高いプロダクトデザイン
③ 厳選された国産精油をメインに活用した天然100%の香り
④ 半径50cm以内 瞬時に消える、ほのかな香り

【価格】月額1,800円のサブスクリプションコマース
【容量】8ml(1ヵ月分を想定)
【使い方】
 空間やハンカチ、枕や布団などの寝具に吹いて香りを感じることで気持ちを整えます。身につけているお洋服の襟元や、袖に吹きかける使い方もおすすめです。マスクの外側に吹き付けて乾いてから装着すると、気になる周りの空気から解放されます。
【利用シーン】
<1日を通した様々なシーンにおいて、自分に寄り添うパーソナライズアロマです>
− 職場で、大事なプレゼンの前にお洋服の襟元に数プッシュして気持ちを整えます。
− ご自宅で、眠りに入る前に枕や布団に数プッシュして気持ちを整えます。

DSC02889

DSC02842

■ サービス開始の背景
 今、世の中では自分に最適な個別化されたものが提供されるパーソナライゼーションのサービスが、より豊かなライフスタイルを送る上で様々な業界で注目され始めています。中でも健康的な暮らしを支えるヘルスケアの分野に大きな期待が寄せられる中、コードミーではその大きな可能性を秘めているアロマのパーソナライゼーションサービスにいち早く取り組んでまいりました。
 最近では香りとストレス軽減に関する学術的な研究結果が報告され始めており、2018年11月には香りによる環境改善からオフィスワーカーの業務効率向上を目指した初開催の展示会「香りデザイン東京」が開催されるなど、アロマ市場はヘルスケアの観点から注目度が上がっています。
 弊社顧客の30代男性からは、「自分に合うオリジナル処方のアロマの香りを感じることが、日常の心地よい習慣になった」、「タバコが減りました。今ではコードミーが健康的なリフレッシュアイテムの必需品です。」との喜びの声が寄せられています。自社での約1年間の検証試験の結果、より簡易的な香り診断プロセスと、AI で更にパーソナライズされた最適なアロマ1本を使いやすい形で定期的にお届けしてほしいとの声を受け、本サービスの開始に至りました。最大の特徴として、新たな香り診断に加えSNSの投稿データからAIがユーザーの性格の現状を把握し、香りの好みに加えてストレス軽減が期待される機能性を考慮した調合アロマがリコメンドされます。
 多くの人がストレスに悩まされ、大量のお酒、タバコ、睡眠薬への依存が由々しき問題である現代、健康的なリフレッシュ手段となりうるコードミーワンにご期待ください。

■ 今後の展開
 新サービス「コードミー ワン」は、2月15日にサービスの事前登録を開始します。3月中に新しい香りの診断システムを公開し、4月上旬に販売開始予定です。
 その後、コードミーは企業との連携を強化しながら働く場の環境改善を見据え、目的に合わせて特定の空間をデータにもとづく自社調合アロマで演出する事業を展開します。昨今、企業の職場では健康的な環境づくりによるES向上や仕事の生産性向上の観点からも、健康経営に対する注目が高まっています。コードミーは昨年からアロマを活用した健康経営の実証試験を複数の企業と連携して取り組んでいます。自社が一般向けのサービスで蓄積、解析するデータに基づく調合アロマを、今後は企業の健康経営を支える職場環境改善のサービス事業へ展開する方針です。