corporate

映画の完成披露試写会用に、オリジナルアロマを創香しました。

映画「羊と鋼の森」の完成披露試写会用に、コードミーが「音色の森 アロマ」の創香を担当させていただきました。

5月20日(日)に東京のイイノホールで開催された、映画「羊と鋼の森」の完成披露試写会用に、コードミーがオリジナルアロマの創香を担当させていただきました。
綺麗な景色・音色・匂いを感じる映画の世界に心を打たれる素敵な試写会において、映画の原作にも登場する「森の匂い」をテーマにした香りを創香し、来場者の皆さまに体感いただきました。
香りは、北海道を代表する樹木の1つであるアカエゾマツを活用した、清々しい森林調の香りが特徴的なアロマです。
アカエゾマツは、ピアノの響板の材料になるスプルースの1種で、樹形の美しさゆえに、アイヌの人々は「女神の木」と呼んだそうです。
映画に登場する「森の匂い」。それはアカエゾマツの匂いかもしれません。
北海道の雄大な自然の空気を感じながら、映画の世界を嗅覚でも楽しめるようにとの試みで、オリジナルアロマの創香に携わらせていただきました。

当日は、監督、キャストの皆さんの舞台挨拶に加えて、辻井伸行さんのピアノ演奏が行われるとても素敵な空間でした。
香りを楽しんでいらっしゃる方も多く見られ、感性が研ぎ澄まされる素敵な完成披露試写会でした。