Service

R&D()

香り✕テクノロジーの研究開発について

香りの研究開発

コードミーでは、香りとバイタルデータの相関性に関する研究開発を進めています。
脳波による感性把握技術にもとづき、香りを嗅いだ時に快適度、集中度、リラックス度などにどのような影響を与えるかといった実証試験や、
医療施設と連携した臨床試験を進めています。
他企業と連携しながら香りに纏わる実証実験を展開し、最新の知見をオリジナルの香りの開発に繋げています。

研究事例

電通サイエンスジャムのロゴ
事例を見る 
脳波分析
・感性把握技術

電通サイエンスジャム

脳波による感性把握技術にもとづく香りで快適な職場環境をデザインする「ソリューション・フレグランス」の実証実験を行いました。

江戸川病院のサムネイル画像
事例を見る 
臨床研究

江戸川病院

脳波による感性把握技術にもとづく独自の調合アロマを、今後は医療、介護施設へ広く活用していくことを見据え、江戸川病院(東京都江戸川区)の協力を受けて同施設での臨床研究を開始しました。

その他の事業

D2C

コードミーストアで開発するEC

詳細を見る →

企業向けサービス

空間デザインのサービス

詳細を見る →

PoC

他業界との新たな取り組み

詳細を見る →