クロスオフィス日比谷

/空間デザイン

職場の生産性向上

「BUSINESS WELLBEING(ビジネス ウェルビーイング)」をコンセプトに、働く人の五感を刺激する空間・サービスにより、想像力の活性化や仕事の効率化のサポートを目的とする。

「クロスオフィス日比谷」を、2020年3月16日(月)に開業。オフィスで働く一人ひとりが、Comfortable(快適)・Healthy(健康)・Happy(楽しさ)を実現できるオフィスとして設計し、気分に合わせて香りの選定が可能な集中ブースを設ける。会議室の空間には、議論の活性化を狙うソリューション・フレグランスを導入。