江戸川病院での臨床研究

/臨床研究

【研究の背景】

 コードミーは、患者様、医療従事者、ご家族にとってより「快適」で「安心」を感じられる空気をデザインすべく、2020年より江戸川病院の協力を受けて、医療施設内の更なる環境改善を見据えた共同研究※1を継続的に進めています。この度、江戸川病院内の放射線治療室待合スペースにおいて、コードミーが調香したアロマによる空間デザインを実施することで、患者様の治療に対する不安、恐怖、ストレスが軽減される更なる環境改善に繋がるのか、香り環境が与える効果検証を実施しました。  放射線治療室を利用する患者様の特徴として、外来患者様は2~3週間、平日に毎日治療に通われたり、治療による副作用で怠さを抱えている方、その中で仕事や家事や日常生活を送りながら治療をされる方、治したい気持ち一心で治療に取り組んでいる方や、これからについて不安を抱えている方など、不安やストレスをかかえながら治療をされている方が多くいらっしゃいます。また、治療室の特徴として、機械の維持のために室温が低くなっており、その中で硬い台の上で動いてはいけない状態で、部屋で1人きりになり治療がなされる環境下にあります。機械による閉所恐怖症の方は、抗不安剤を内服されたり、台が硬いために治療中に腰部痛や背部痛が増強してしまう方などもいらっしゃいます。これらは、治療のたびに感じる恐怖や不安、ストレスになっている可能性が指摘されてきました。このような環境下での放射線治療に関わる患者様とご家族にとって、治療室待合スペースにおけるアロマ空間演出が、不安、恐怖、ストレスを軽減する「リラックス」の実感に繋がるのかを検証しました。

※1 2020年2月12日リリース:「コンディション」を香りで最大化するソリューション・フレグランス 医療、介護施設への展開を見据え、江戸川病院での臨床研究を開始 https://www.codemeee.com/news/2020-02-12-edogawahospital

江⼾川病院内 放射線治療室待合スペース

江⼾川病院内 放射線治療室待合スペース

【研究概要】

目的:放射線治療室待合スペースにおいて、コードミーが開発したオリジナルアロマによる空間演出をすることで、患者様の治療に対する不安を軽減することができるかを検証 対象者:放射線治療を受けられる「患者様」と、「患者様のご家族」 (n=213) 実施場所:江戸川病院 放射線治療室待合スペース 研究期間:2022年11月29日-2023年2月28日 (放射線治療室待合スペースにおける芳香期間) 内容:放射線治療室待合スペースにて、コードミーが開発した調合アロマによる空間演出を実施。期間中、待合スペースで過ごされている患者様と患者様のご家族にアンケートにご協力いただき、結果を集計。 収集データ:患者様、ご家族のアンケート回答記録 使用したアロマについて:コードミーが開発した、天然由来100%の調合アロマ「ハーブガーデン」イメージの香り。脳波による感性把握技術にもとづく知見を活用して創香。 利用機器:業務用アロマディフューザー(電気式)

【研究(アンケート)結果】

Q 待合スペースの「⾹り」についてどう感じましたか? (n=213名)

図1

「⾹り」の嗜好性については95% がポジティブな回答



Q 待合スペースの「香り」によって「リラックス」できましたか? (n=213名)

図2

「⾹り」による「リラックス」の実感は96%



Q 待合スペースに入ってからの気持ちの変化としてどう感じましたか? (n=86名)

図3

「リラックス」に加え、「⼼地よさ」「不安のやわらぎ」「ストレスのやわらぎ」「前向きな気持ち」に関わるポジティブな変化を実感



【患者様、患者様のご家族の「お声」】(*個⼈の感想です)

  • とても良い香りでやすらぎます (70代 女性 患者様)
  • 今後も継続していただけることを希望します (60代 女性 患者様)
  • 他の病院と違い堅苦しくなく、とてもいい感じの待合を過ごすことができてます。感謝しています! (70代 女性 患者様のご家族)
  • ハーブの香りがとても心地よく感じます。とても良いと思います。 (40代 女性 患者様)
  • 良い香りがしていて嬉しかったです。病院内ですが、院内と思えない感じでリラックスしました。 (50代 女性 患者様)
  • とても良い香りに気分が上がりました (50代 女性 患者様のご家族)
  • なんとなくほんわかし、リラックスできる感じで、患者でいることを忘れさせてくれます。通うのが楽しいかも?ありがとうございます。 (70代 女性 患者様のご家族)
  • 心遣いがGoodです (70代 男性 患者様)
  • 香りがうすく丁度良い (70代 男性 患者様)
  • 香りなどの工夫がとても良いと思います (80代以上 女性 患者様)
  • 待合室到着時の香りの強さが強くなく丁度よかった (70代 男性 患者様)
  • 丁度良いくらいの香りです(70代 女性 患者様)
  • 他のことでも患者のことを考えられる病院なのかなと前向きな気持ちになれます (40代 女性 患者様)
  • 患者へのリラクゼーションの気遣いがありがたく感じる (70代 女性 患者様)
  • お心遣いに感謝です (70代 女性 患者様)
  • 意識するといい香り (50代 女性 患者様)

左から、江⼾川病院腫瘍⾎液内科部⻑ 明星 智洋、コードミー 代表取締役社⻑ 太⽥賢司

左から、江⼾川病院腫瘍⾎液内科部⻑ 明星 智洋、コードミー 代表取締役社⻑ 太⽥賢司

【江⼾川病院 医師と看護師のコメント】

医師:明星 智洋 プロフィール:江戸川病院腫瘍血液内科部長・東京がん免疫治療センター長・プレシジョンメディスンセンター長を兼任。血液疾患全般、がんの化学療法全般の最前線で先進的治療を行っている。朝日放送「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」などテレビ出演や医学監修多数。日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医・指導医、日本血液学会血液専門医・指導医、日本化学療法学会抗菌化学療法認定医・指導医、日本内科学会認定内科医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医。 コメント:医療施設内における「アロマ空間演出」の効果検証を、患者様とご家族のご協力を受けながらここまでしっかりとなされた事例は初めてです。コードミー社の科学的なアプローチで調香されたオリジルアロマの演出で、多くの患者様の嬉しいお声や「リラックス」の実感に繋がったことでアロマの可能性への期待が高まりました。この結果を受け、放射線治療室待合スペースに限らず、患者様の治療に対する不安、恐怖、ストレスの軽減が求められる「場」の環境改善にコードミー社の調合アロマが広く活用され、医療機関に訪れる患者様とご家族の更なるQOL向上に繋がる未来に期待します。

医師:後藤宏顕 プロフィール:江戸川病院 腫瘍血液内科副部長・化学療法センター長。日本内科学会認定内科医・日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医・日本緩和医療学会緩和医療専門医。がんの薬物療法と、がん緩和ケアを専門とし、早期からの緩和ケアにも積極的に取り組んでいる がん看護専門看護師:廣澤智恵 緩和ケア特定認定看護師:田嶋友歌 緩和ケア認定看護師:青野詩織 コメント:放射線治療には多くのストレスが伴うため、患者の心身の健康を考える上で、このような演出は興味深いものです。検証中から、実際に患者様から嬉しいお声がきかれたり、アンケート結果からも多くのポジティブな回答があったことから、今回の検証によって、患者様、ご家族様にとって、心地よい環境を提供することができたことは嬉しく思います。またスタッフからも、アロマの香りで癒されたという意見も聞かれ、ケアを提供するスタッフが癒されることで、より患者様へのケアの質をあげることに繋がるのではないかと考えます。今後も、患者様の立場に立ったアイデアを取り入れていくことが、よりよい医療を提供するために重要だと思います。コードミー社の香りを使った空間演出が、今後も多くの人の環境を、心地よい環境に改善してくれることを期待します。